サイトのテーマ SWELLについてはこちらボタン

発達障害【自閉スペクトラム症】特徴、症状、原因をわかりやすく解説

「子供が自閉スペクトラム症と診断されたけれど、自閉スペクトラム症について全然わからない。」

そんな人のために、自閉スペクトラム症の子どもを2人育てている私が、わかりやすく説明します。

こんにちは、あんりです。

子どもの発達で気になることに『発達障害』があります。

その中で一番わかりにくい名前の【自閉スペクトラム症】

本日はそんな自閉スペクトラム症の特徴、原因、アスペルガー症候群との違いについて、あんり家の場合も交えて、どこよりもわかりやすく解説します。

自閉スペクトラム症は名前は難しいけど、大丈夫!

わかりやすく、かんたんに説明していくよ!

目次

自閉スペクトラム症は生まれたときから持っているもの

自閉スペクトラム症は、生まれた時から持っている発達障害のことです。

生まれた時から持っているものなので、育て方やしつけ不足が原因ではありません!

子どものわがままでも、心の病気でもありません!

育て方のせいではないから、自分を責めないでね。

お母さんのせいでも、子どものせいでもありません。

生まれつきのものなので、個性や性格のようなものです

生まれた時からのものですが、良くならないわけではありません。

あんり家の子供は二人とも自閉スペクトラム症です。

まずは自閉スぺクトラム症の特徴から解説するね!

自閉スペクトラム症の特徴は3つ

自閉スペクトラム症には、

  1. 人とコミュニケーションをとることが苦手
  2. こだわりが強い
  3. 社会性の発達の遅れ

という3つの大きな特徴があります。

順番に説明していくよ!

1、人とのコミュニケーションをとることが苦手

  • 人の感情を理解することができない
  • 言葉の発達が遅れている
  • 人との関わりに興味がない

など

2、こだわりが強い

  • 特定の物に執着する(車、バス、飛行機、地理、日付、光るものなど)
  • 同じ動作をくりかえす(くるくる回る、体を揺らす)
  • きれいに並べる

など

3、社会性の発達の遅れ

  • 呼ばれても反応しない
  • 空気がよめない
  • 失礼なことを言ってしまう

など

全部当てはまらない人もいるよ!

自閉スペクトラム症は幅が広いので、特徴が強く出ることもあるし弱くでることもあります。

人によってバランスが違うよ。
性格と同じで、全く同じ人はいないんだよ!

自閉スペクトラム症の人によくある症状

特徴は3つありました。

次はもう少し具体的に、どんな症状があるのかを整理していきます。

  • 人との関わりに興味がない、一人が好き
  • 言葉が遅れている
  • いつも同じ遊び方をする
  • 同じ状態にこだわる
  • コレクションが好き
  • 感覚(音、味、匂い、触り心地、痛み)が過敏か鈍感
  • 変化が苦手
  • 『そろそろ』『少し』『きちんと』などの表現がわからない
  • 身だしなみに興味がない
  • 人の感情がわからない
  • 気持ちの切り替えが苦手
  • 手先や全身運動が不器用
  • 空気を読まずに喋り続ける

など他にもたくさんありますが、わかりやすいものだけにします。

『自閉スペクトラム症』は、症状がたくさんあります。

でも!!
人によって組み合わせが違ったりするから、全部が当てはまるわけではないんだよ。

自閉スペクトラム症の原因は、脳機能の問題

『自閉スペクトラム症』などの発達障害の原因は、まだ研究中ですが脳機能に障害があるとされています。

たくさんの研究で親のしつけや、育て方の問題ではないことがわかっています。

育て方の問題
子供の頃の環境
予防接種などは、原因ではないことがハッキリしているよ!

自閉スペクトラム症と自閉症、アスペルガー障害の違い

『自閉症やアスペルガー障害は聞いたことがあるけれど、何が違うの?』

と思いますよね?

私も思っていました。

以前は

  • 自閉症
  • アスペルガー障害
  • 広汎性発達障害
  • 高機能自閉症

と分かれていました。

しかし、似ていることも多く、ハッキリとした分かれ目がないので『自閉症スペクトラム』という診断名で統一されました。

自閉症も広汎性発達障害もアスペルガー障害も高機能自閉症も、全部ひっくるめて

『自閉スペクトラム障害』という名前と思いましょう。

つまり、一人ひとり症状は違っても、全部同じ仲間ということだよ

自閉スペクトラム症は、他の発達障害も持っていることがある

自閉スペクトラム症は、

  • 『注意欠如多動性障害』
  • 『学習障害』

の特性を合わせてもっていることがあります。

注意欠如多動性障害の特性は、

  • 落ち着きがない
  • 忘れ物が多い

など。

学習障害の特性は、

  • 文字が読めない
  • 文字が書けない
  • 計算ができない

などです。

自閉スペクトラム症だけじゃないこともあるんだよ。

あんりの息子の場合

  • 自閉スペクトラム症
  • 注意欠如多動性障害
  • 学習障害

全部ですが、診断名は自閉スペクトラム症です。

あんりの娘の場合

  • 自閉スペクトラム症
  • 注意欠如多動性障害

ですが、同じく診断名は自閉スペクトラム症です。

診断名よりも、一人ひとりの特性に合わせた支援が大切なんだよ。

自閉スぺトラムは優れた才能を発揮することもある

自閉スペクトラム症の人の中には、すごい才能を持っている人もいます。

たとえば、

  • 見たものを写真のように記憶できる
  • 興味のある情報を大量に暗記できる
  • 一度聴いただけで、すぐ完璧にピアノで弾くことができる
  • パソコン操作が得意

など、好きなこと、興味のあることに素晴らしい才能を発揮することもあります。

あんりの息子は、

字を書くのは苦手ですが、本を読むのが好きです。

読むのがすごく早いんです!

あんりの娘は、元気で可愛いです!!

これからに期待しています!

優れた才能が見つからなくても悲しまないでね。

自閉スペクトラム症は幅が広い

自閉スペクトラム症は、とても幅が広いです。

みんな似ているわけではなく、いろんなタイプの人がいます。

  • 人との関わりの苦手さ
  • どのくらい言葉を理解しているか
  • こだわりの種類
  • こだわりの強さ

全部が人によって違います。

その人に合った、支援をすることが大切です。

特性が強い人から、弱い人までいます。

学校では

  • 普通学級
  • 支援学級
  • 支援学校

どこにするかも、人それぞれです。

あんりの息子と娘は、普通学級に通っていますよ。

自閉スペクトラム症の子を育てて思うこと

発達障害が分かった時はショックと不安もありましたが、育て方のせいでは無いとわかって安心しました。

今では、ありのままの息子と娘を受け入れています。

自閉スペクトラム症は、性格のようなものだと思っています!

特性も成長とともに目立たなくなり、周りの人には『言われないと全然わからないと言われます。』

あんり家は、今でも月一回は発達センターに行っています。

一人で悩まずに、困っていることは相談しましょう!

お住いの地域の専門の方に聞くのが一番ですよ!

【わかりやすい】発達障害『自閉スペクトラム症』の現れ方と関わり方
【療育ってなに?】がわかる!発達障害の子どもの発達支援
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

発達障害のある子を2人育てる主婦。

息子が小学校に上がる時に9年続けた保育士を卒業。

子育てと両立できる在宅ワークとして発達障害児の子育てブログを始める。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる