あんりんごのママブログ 発達障害児のポジティブ子育て

発達障害、自閉スペクトラム症、ADHD、LDについて、育児、在宅ワーク、絵本などの雑記ブログ

子どもの発達障害

【子どもの発達障害】子どもが発達障害かも、発達が心配な時

投稿日:2020年7月10日 更新日:

こんにちは、あんりです。

お子さんに発達の遅れがあるかもしれないと感じていますか?

ショックで落ち込み、ずっとそのことを考えてしまう。

心配で心配で眠れない。

その不安と心配、すごくわかります。

私も経験者です。

お母さん、お父さんの不安な気持ちを少しでも解消出来たらいいな、と思い

この記事を書きました。

子どもの発達を心配している方にこそ読んで欲しいです。

私は9年保育士をしていた元保育士で、今は子育て中の主婦です。

私には発達障害(自閉スペクトラム症)の診断を受けている子どもが2人います。

息子(中1)、娘(小5)は、発達センターと放課後等児童デイサービスに通いなが

ら、それぞれ普通学級に通っています。

子どもの障害を受け入れられない

子どもの発達の遅れを受け入れるのは簡単なことではありません。

大事に育てていれば、なおさら。

信じたくない!でも他の子と違う気がする。

もう少し頑張れば、みんなに追いつくかもしれないし。

私の育て方が悪いのかもしれない。

そんな悩み、戸惑い、心配が頭の中をぐるぐる。。。

わかります!!

私もそうでした!

不安と心配で押しつぶされそうでした。

でも!!

そんなに落ち込まなくて大丈夫です!!

いや、いや!!

そんなこと言われても無理です!!って思いますよね。

絶望。。。これからどうすればいいの??? ってなりますよね。

あの頃の私も、大丈夫なんて言葉、信じられないと思ったでしょう。

受け入れるまでが大変なんです。

受け入れるのは少しずつで大丈夫です。

でも、もし、育てるのが大変。子育て疲れた。育てずらい。育児が限界。

と思っている方は、続きも読んで欲しいです。

専門家に相談するのが一番安心!

発達が気になるけど、どうしたらいいのかわからない。

そんな時は一人で悩まずに相談に行きましょう!

でも発達障害じゃないかもしれないし・・・

行ってみて発達障害じゃなければ安心できます。

発達障害がなくても、あっても、育児の困っていることにアドバイスしてくれます!

話を聞いてもらうだけで楽になるかもしれないし、

行って損は無いと思います。

ずーっと悩んでいるより一歩前に進めますよ。

行ってみて親切ではなかったり、雰囲気が合わない時には違うところを

探しましょうね。

相性が合うところが良いです!

合うところがきっとあります!

では、どこに相談すればいいかが気になりますね。

相談する場所としては

  • 専門の医療機関
  • 地域の相談窓口

の2種類あります。

具体的には

専門の医療機関

  • 児童精神科
  • 小児精神科
  • 発達センター、子どもの発達に詳しいクリニック

地域の相談窓口

  • いつも行っている小児科
  • 保健所、保健センター
  • 子育て支援センター

私の場合は、保育士なのに・・・と思われるのが嫌で、

一人で悩んで、叱ってみたり、出来ないことを練習したり、ネットで発達障害の

セルフチェックをしてみたりしましたが

息子が小学校1年生の時に

私も息子も精神的に限界がきて、相談し行くことに決めました。

まず保健センターに相談の予約を取りましたが

予約がいっぱいでした。

限界になってから予約したので、不安と疲労感で待ちきれませんでした。

そこで、医療機関も予約しようと思い、

いつも行っている小児科に紹介状を書いて欲しいと電話をして、小児科に行きました。

小児科の先生は、発達が気になったことがないようで驚いていましたが、

そこで、簡単な発達障害チェックリストに答えて先生も納得して

知り合いの方がいる病院を紹介していただきました!

予約の電話をしたところ、その病院も2か月待ちだったのですが、キャンセルが

出て、早めに病院に行けました。

そこで、問診などがあり、2回目に行った時に検査をして発達障害という診断を受けました。

思春期など、子ども本人に病院に行くのをうまく伝えられない時には、とりあえず保護者だけでも大丈夫です。

子ども本人がいた方が良いですが、本人が行けない場合でも診察してくれるので、病院に相談してみましょう。

本人への伝え方を教えてくれることもあります!

医療機関と相談窓口どちらにするか迷う時は、医療機関が良いと思います。

医療機関に抵抗がある時は、無料で受けられる地域の相談窓口がいいですね。

医療機関も検査が嫌だったら断ることもできます。

まずは相談してみて決める。で大丈夫です。

一人で悩むのをやめれば不安は減ります。

とりあえずお母さんの不安の軽減のために!

発達障害があっても無くても、子どもの可能性は無限大です!

どうして私の子が。

あれも出来ないこれも出来ない。と思わずに

生まれた時の健康ならそれでいいと思っていたことを思い出しましょう。

私も検査を受けてみて、もし発達障害があるとわかったら、これからどうしょうと不安でした。

ところが、検査を受けてもると、子どもの苦手なこと、得意なことを知れました。

得意なことで、苦手をカバーしたり、生活で困っていることを改善して

少しずつ暮らしやすくなりました。

子ども自身も怒られたり注意されることが減って自信を持てることができました。

自信があるとチャレンジする気力があるので、いろんなことにチャレンジして出来ることが増えました!

私の場合は、子どもに発達障害がありましたが、発達障害は個性であり性格だと思っています。

発達障害がもしあっても、育て方のせいではありませんので安心してください。

相談するメリット

心配だとは思いますが、相談することにメリットはありますよ!

地域の相談窓口では、学校に直接アドバイスしてくれるところもあります。

先生も接し方を知っていれば学校での困りごとが減ります。

私が一番感じたのは、アドバイスの的確さとわかりやすさです。

子どもや学校の先生が何に困っていて、どうしたらいいかをわかりやすく教えてくれます。

家での困りごとにも答えてくれます。

発達障害だと診断されれば、療育(りょういく)を始めることができます。

療育とは、発達が進みやすいように手助けをして出来ることを増やしていくことです。

療育は、早く始めた方が発達の成長を期待できますので

早く相談に行くことはメリットだらけです!

発達障害があっても成長はできます。

お母さんも早く生活のヒントをもらうことで、育児がとっても楽になりますよ。

私も早く相談に行けば良かったと思っています。

まとめ

お子さんの発達の遅れが気になったとき。

発達障害かもしれないと思ったときには、

考えすぎる前に、専門の方に相談しましょう。

ネットのチェックリストを何個も試すよりも確実です。

相談場所は、

専門の医療機関

  • 児童精神科
  • 小児精神科
  • 発達センター、子どもの発達に詳しいクリニック

地域の相談窓口

  • いつも行っている小児科
  • 保健所、保健センター
  • 子育て支援センター

予約が2か月待ちのところも多いので、限界が来る前に予約しましょう!!

相談すれば一歩進めます!

一人で悩んで、考え込むよりも早く困りごとが解決しますよ!

発達障害があっても、無くても、

可能性は無限大です!

専門の方に療育を勧められた場合は、」早めに療育をうけましょう。

療育を受けるのは早ければ早いほど成長してくれます。

お子さんの困りごとが減り、

保護者の方の不安が少しでも解消されると嬉しいです。

-子どもの発達障害

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

子どもの夜驚症(やきょうしょう)で辛いときの改善策

「うちの子、なんで夜に何度も起きるの?」 「夜、泣きながら歩くんだけど、なんでだろう?」 子どもが夜寝てくれないので、お母さんやお父さんも寝不足で辛い。。。 そんなお子さんの睡眠問題で困っていませんか …