サイトのテーマ SWELLについてはこちらボタン

【子どもの不登校で不安な人へ】不登校を経験した大人の話で不安を解消!

子どもが不登校になって心配。

これからどうしたらいいかわからない。

子どもが不登校になって不安な人は、不登校を経験して大人になった人の話を聞きましょう!

不登校って先が見えないから不安ですよね。

  • これからどうなるんだろう
  • 勉強が遅れたらどうすればいいんだろう
  • 出席日数が足りなくなったら高校は行けないのかな
  • また学校に行けるようになるのかな

これ全部、未来への不安です。

未来に不安があるから

  • 将来のことを考えて落ち込む
  • 高校が心配だから学校に行かせたい

親は無理に学校に行かせようとしたり、怒ってみたり、優しくしてみたりします。

あんり

私も息子が不登校になり、未来の不安で頭がいっぱいでした!

不登校になったことないから、子どもの気持ちがわかんない!

不登校になったら将来はどうなるの?!

わかんないことばっかりで不安!!

あんり

そんな時は不登校だった人の話を聞こう!

息子

でも不登校だった人、身近にいないんだけど…

ネットがあるじゃん!!

何でも検索すれば出るじゃん!!

ツイッターにも不登校経験者がたくさんいます。

ネットで不登校を経験して大人になった人の話を検索すればいいんです!

めっちゃ簡単です!

学校の先生は学校が大好きで先生になっている人が多いので

基本的に不登校の子どもの気持ちはわかりません。

あんり

中には親身になってくれる先生もいますが、不登校を経験したことのある先生に出会う確率は低い。

先生も経験してないことは教えられないので、経験者に頼りましょう。

目次

「不登校でも大丈夫」ネット検索で見た不登校を経験した方の話

私の息子が不登校になったのは中学1年生の7月。

不登校になってすぐの頃は、どうしようか迷っていました。

あんり

このまま休ませても良いのかなー、無理に行かせたほうがいいのかなー?

夫ももちろん、どっちがいいのかわからずです。

相談する人もいなかったので、とりあえずネットで不登校について色々と検索しました。

そこで最初に出会ったのが「不登校新聞」というサイトでした。

そこでは実際に不登校だった人の記事が載っていて、大人になってどうしているのか情報を発信してくれていました。

不登校新聞以外のサイトもたくさん見ました。

どのサイトも不登校でも大丈夫。

生き方には、色んな道があるよ。という情報でした。

えっ!! そうなの!?

不登校な時代もあったけれど今は楽しく暮らしています!働いています!

という方がたくさんいました。

不登校って先が見えないのが不安なんですよね。

でも、不登校の先が見えると自然と不安が減っていくんです!

あんり

息子にも学校に行けなくても大丈夫だよ!なんとかなるよ!

と言えるようになりました。

息子

学校、行かなくてもいいの?

不登校だったけど働いてる人たくさんいるよ!

って自信を持って息子に伝えられました。

不登校になった子の気持ちも不登校の経験者の話が1番信用できる!

不登校の子どもが

  • 落ち込んでる
  • 部屋から出てこない
  • 情緒が不安定

で「こんな時そうしたらいいの?」と心配な時

不登校の子どもの気持ちがわからない!

何を考えてるのかわからない!

そんな時にも経験者の話が1番信用できます!

息子

不登校になった原因が違うかもしれないし…同じ気持ちの人いるの?

あんり

一人じゃなくて色んな人の話を聞けばいいよ!

学校に行っていてもみんな同じ考えじゃない。

それと同じで、不登校もみんな同じ理由や考えではないです。

だからこそ色んな人の話を聞く方がいいです。

1人よりは、2人。

2人よりは3人。

いろんな人の話を聞いて

  • 親に言われて嫌だったこと
  • 親に言われて安心できたこと
  • 学校に行けるようになったきっかけ
  • 不登校から就職までにしたこと

情報があればあるほど安心できます。

子どもの気持ちがわかればイライラすることも減りますよ。

あんり

ネットならタダで情報を見れるから、見ないのはもったいない!

不登校で親が不安なのは将来のことだけど、まずは「本人の心」の心配をしよう

不登校になったら真っ先に将来のことを心配してしまいますが

不登校になったら心配するべきなのは勉強でも出席日数でも受験でもなくて

不登校になった子の心です。

本人も将来が不安になっています。

みんなは学校に行けているのに自分だけ行けないのは相当なストレスです。

本人が学校に行けないことに落ち込んでいたら

ネットの情報を共有しましょう!

あんり

今日ネットで見た人がね、中学校は不登校だったけど高校はオンラインで卒業して、今は普通に就職してるって書いてあったよ!

あんり

芸能人のあの人も不登校だったんだって!

こんなふうに一人だけじゃない、不登校の人はたくさんいるっていうことを教えてあげましょう。

不登校でも大丈夫だよ、僕も私も不登校だったよ!って言う大人が実はたくさんいるんです。

私の場合は担任の先生に「他のクラスにも学校に来れない子いますか?」と聞いて「結構います。」

と言われたのを息子に伝えたりもしました!

孤独は心の元気を奪ってしまうので、「一人じゃない」ということは伝えて損はありません。

子どもの不登校で不安な人は不登校を経験した大人の話を聞いて不安を解消!まとめ

不登校は本人も親も孤独を感じやすいです。

不安になるのは当たり前です。

だって親も自分で通ったことも、経験者の話を聞いたこともない道を子どもに歩かせるのは心配ですから。

今まで大切に育ててきたなら、なおさら心配です!!

私はネット検索で学校に行かなくても勉強は出来ること。

勉強よりも、心を見てあげないといけないこと。

ゲームが不登校で傷ついた息子の心を守っていることなど、たくさんの事を学びました。

今、息子が笑って過ごしているのはネットの情報のおかげです。

息子が楽しそうなのを見ると将来の不安よりも今が大切だと実感します。

「不登校でも大丈夫」!!

不安な時は、情報を集めてみてください。

ちなみに、不登校の経験者の話は本でも読めますので興味があれば読んでみて下さい

私のおすすめ本です。

明日、学校へ行きたくない 言葉にならない思いを抱える君へ

私は題名にひかれて手にとったのですが。

この本は、学校に行きたくないと思っている子どもたちに向けて書かれていて、子どもたちが普段、親に言わないけれど考えていることなどが書いてあるところが、子どもの気持ちを知りたい私には良い本でした。

脳科学者の茂木健一郎さん、原宿カウンセリングセンター所長の信田さよ子さん、「こども六法」著者の山崎聡一朗さんの対話なども入っていて、対話中の子ども生の声やつぶやきが特徴です。

学校へ行けない僕と9人の先生

こちらは作者の方が実際に体験した不登校の体験です。漫画なので読みやすいです。

前半の不登校になる前は可哀想なところが多いのですが、後半の大人になっていく場面は親として明るい未来が見えて勇気をもらえました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

発達障害のある子を2人育てる主婦。

息子が小学校に上がる時に9年続けた保育士を卒業。

子育てと両立できる在宅ワークとして発達障害児の子育てブログを始める。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる