不登校の中学生におすすめの通信教育を見る

不登校でも勉強に追いつきたい!遅れた勉強を取り戻す方法5選!

不登校での勉強の遅れが心配。できれば勉強の遅れを最小限にしたい。そう考える親御さんは多いです。できるなら学校に行けなくても勉強はしてほしいですよね。

効率のいい勉強方法を知らないと、せっかく勉強をやる気になっても学年の学習範囲に追いつけず意欲がなくなってしまう恐れもあります。

不登校で勉強が遅れてしまったら、お子さんに合った勉強方法を見つけるのが大切です。

この記事では、不登校の息子にあった勉強方法を探すため通信教育やオンライン家庭教師を8社分利用した私が、遅れた勉強を取り戻す方法を5つ紹介します。

この記事を読むと不登校でも勉強に追いつける方法がわかります。

不登校で学校に行けなくても、家から出られなくても勉強はできます。

あんり

勉強の遅れが心配な方はぜひ読んでみてくださいね。

目次

不登校でも勉強に追いつくためのポイント!

不登校になると問題になるのが勉強の遅れです。

また学校に通えば授業があるので勉強する習慣がありますが、不登校になると自主的に勉強しない限り勉強から離れた生活になっていきます。

あんり

親としては少しでも勉強の遅れを取り戻してほしいと思う一方で勉強が子供の負担になってしまうのは避けたいですよね。

不登校生が勉強に追いつくために大切なのは、子どもに合った勉強方法を見つけることです。

ここからは私の経験を踏まえて、不登校生におすすめの勉強方法を5つ紹介します。

▲もくじに戻る

不登校生が勉強に追いつくための方法5つ

あんり

不登校生におすすめの勉強方法はこちらです。

それぞれの勉強方法の特徴を紹介していくので、お子さんにあった勉強方法を見つける参考にして下さい。

勉強方法によって費用や進め方はそれぞれですが、まずはお子さんにあった勉強方法を見つけるのが第一です!

あんり

遅れた勉強を取り戻すためには、スピード感よりも続けられることが大切だよ!

通信教育

通信教育のポイント
  • 家でできる
  • 自分のペースでできる
  • 5教科の勉強をしても比較的安い
  • 1人でできる

通信教育ならわからなくなった部分まで戻って勉強ができます。つまづいている部分から勉強できるので挫折しづらいです。

費用も個別指導塾や家庭教師に比べて安いので、まずは通信教育を試してみて子供に合わないと思ったら1ヵ月目で解約すれば出費を抑えることができます。

あんり

家でできるので、まだ外を歩くことに抵抗がある子にもおすすめだよ!

おすすめの通信教育はこちらの不登校の中学生におすすめの通信教育・タブレット学習ベスト5!家での勉強方法は?で詳しく解説しています。

オンライン家庭教師

通信教育だと基本的には子供が自分で勉強を進めていきます。

ただそれだと分からないところが出てきた時に勉強が止まってしまう場合があります。

そこでおすすめなのが「オンライン家庭教師」です。

オンライン家庭教師は普通の家庭教師と違い、先生が自宅に来ません。ビデオ通話を利用したマンツーマン指導です。

自宅に来ないので家庭教師の先生が来る前に家の掃除をする心配はありません。

またオンライン家庭教師は個別指導塾や家庭教師と比較して安いので経済的にも安心です。

会社名指導方式入会金指導料その他の費用
WAM(ワム)オンライン家庭教師無料キャンペーン中!中1の場合月額7,600円~(1コマ40分)

家庭教師トライ
家庭教師55,000円1コマ60分3,300~5,500円交通費実費管理費4,400円更新料11,000円

明光義塾
個別指導塾0円月額14,300円(1コマ90分)テキスト代:年間3,000円~13,000円

※家庭教師トライや明光義塾は地域によって料金が変動します。

実際に子供が体験した結果を元に選んだおすすめのオンライン家庭教師は不登校中学生におすすめのオンライン家庭教師5選!【学校に行けなくても勉強はできる!】で詳しく解説しています。

個別指導塾

個別指導塾では、ほかの生徒に会うことも少なく、人目も気にならないので不登校生でも安心して勉強ができます。

勉強のペースや範囲も子ども一人ひとりに合わせて進めてくれるので不登校生に合っています。

あんり

通う頻度や時間も自由に設定できるので、無理のなく勉強習慣をつけたい時や遅れを取り戻したい時にも始めやすいですよ!

個別指導塾は集団塾よりもひとりひとりの性格や状況に合わせたサポートをしてくれるので、不登校生でも安心して取り組めるのも特徴です。

ほとんどの個別指導塾で無料体験ができます。また、不登校中の勉強や進学についても相談もしやすいので、心強いでしょう。

もちろん、実際に通えそうか体験や見学をしてから検討するのも可能です。

あんり

最近はオンラインの個別指導塾もあるので、オンライン家庭教師と同じように家でも受けられます。

フリースクール

外に出たり、同世代の子に会うのが大丈夫な子は、フリースクールでの勉強方法もあります。

フリースクールとは主に不登校の小中学生を対象にしたコミュニティです。

フリースクールの運営は個人や民間企業、NPO法人が行っており、活動内容はコミュニティによって異なりますが、学校以外で勉強したり同じ不登校の友達と出会える場所です。

利用料はコミュニティによって異なりますが、文部科学省の調査では平均月額利用料33,000円です。

先ほど紹介した通信教育や家庭教師、個別指導塾とは異なり集団コミュニティの中で過ごすため社会性が身につきます。

あんり

フリースクールによっては出席扱いになることもあるよ!

学校の出席扱いになるかは通われている学校の判断になるため実際にフリースクールに通う前に学校側へ確認しましょう。

勉強方法や、どのくらい勉強するかも施設によって違うので、体験や見学してから検討するのがおすすめです。

教育支援センター(適応指導教室)

こちらも、外に出られて同世代の子と会うのに抵抗がない子にはおすすめです。

適応指導教室は個人や民間、NPO法人が運営するフリースクールと異なり、教育委員会および首長部局によって運営される施設です。

適応指導教室は不登校生に対するカウンセリングから教科指導まで行ってくれます。

あんり

教育相談は、行けば必ず出席扱いになるのが特徴です!

利用料は無料なので同じ不登校生がいるところへ通わせたいけれど、経済的にむずかしいという方にもおすすめの勉強方法です。

▲もくじに戻る

不登校の子が勉強に追いつくために大切なこと

不登校の子が勉強に追いつくためには、焦らないのが大切です。

子どもに寄り添って、少しずつ進めていきましょう。

親としては、将来を考えると勉強が遅れているのが気になり、少しでも早く勉強に追いついてほしいと思ってしまいますよね。

学習の進み具合や進むペース、合う勉強方法は子どもによって違います。

無理をして子どもに負担がかかると、勉強が嫌いになったり、勉強に自信をなくしたりして不登校が悪化する可能性もあります。

焦らず、子どものペースに合わせて進めていきましょう。

子どもに寄り添う

不登校になると学校で勉強しないため1人で勉強を進めていきます。

勉強を教え合ったりする同級生がいないため、孤独を感じる子も多いです。

時には子どもと一緒に勉強したり、頑張ってる姿を見て褒めるなど子どもに寄り添ってあげましょう。

褒めるのに自信がない場合は、家庭教師など褒めてもらえる方法での勉強も視野に入れるといいですね。

焦らせない

思い通りに勉強が進まなくても子供を焦らせてはいけません。

あんり

子供によって理解力にバラつきがあるので子供のペースに合わせましょう。

また合う勉強方法も子どもによって異なるので、続けられる勉強方法が見つかるまでは根気強く試したり、見守ったりする必要があります。

例え子どもに合わなかったとしても「自分の子どもには合わなかった」だけで「子どもが勉強できない」とは違うので落ち込む必要はありませんよ。

通信教育や家庭教師、個別指導塾は会社によって初月無料や体験授業があるので、積極的に活用して合う勉強方法を探していきましょう!

合う勉強方法を見つける

現在では学校で学ぶ以外に個別指導塾や通信教育など様々な勉強法があります。

もちろん子供によって合う合わないはありますが、少しでも子供が興味を持てば試してみる価値があります。

あんり

最初は何が合うのかわからなくても、何個か試すと比べられるようになりますよ。

「前のよりはこっちがいい」「ここは前のが良いけど、ここは今のがいいかな」など楽しみながら選べるといいですよね。

無料体験や入会金のかからないものを選んで、通信教育やオンライン家庭教師、オンライン塾などを試してみるのがおすすめです。

無理せず好きな教科から

いざ勉強を始めるときは子供が好き、もしくは得意な教科から始めて子供に自信を持たせましょう。

興味がない、もしくは苦手な教科から始めると勉強が続かない場合や子供が自信を失くしてしまうかもしれません。

息子のハリーくん

きらいな教科より好きな教科の方が抵抗なくできそうだね!

好きな教科が分からないときは不登校になる前に受けたテストで点数が良かった教科を選ぶのがおすすめです。

あんり

得意な教科で無料体験しよう!

▲もくじに戻る

不登校でも勉強の遅れは取り戻せる!

子供が不登校になると勉強が遅れてしまい親として不安になるでしょう。

ただ不登校でも勉強の遅れは十分取り戻せます。

不登校生の親や不登校を経験した人の話【体験談】では、中学校で不登校になってから勉強の遅れを取り戻した方の体験談を載せています。興味があれば読んでみてね!

▲もくじに戻る

合った勉強方法を見つけるのが大事!

同じ不登校でもお子さんによって合う、合わないがあります。

あんり

お子さんに合った勉強方法を見つけて勉強の遅れを取り戻しましょう!

おすすめの勉強方法
  • 家でマイペースに、一人で勉強を進めたい子には、通信教育がおすすめ
  • 誰かに教わりたいけど、外には出たくない子には、オンライン家庭教師・オンライン個別塾おすすめ
  • 外に出れるなら、個別指導塾もあり!
  • 友達を作りたい、人と関わることを重視するなら、フリースクール・教育支援センターがおすすめ

不登校中の家庭学習にはコレがおすすめ!
不登校の中学生におすすめの通信教育・タブレット学習ベスト5!家での勉強方法は?
不登校でも出席になる通信教育
【出席認定できる家庭学習すらら】アニメで楽しく勉強|不登校生におすすめ
不登校生の家庭学習に!入会金0円のサブスタ|口コミ・評判からわかる魅力とメリット
1人ではやる気が出ない子、誰かと喋りたい子におすすめ!
不登校中学生におすすめのオンライン家庭教師5選!【学校に行けなくても勉強はできる!】
不登校生の高校選び・進学
中学が不登校でも行ける高校はある?出席日数や内申点がない子でも大丈夫!

息子はすららで勉強してます!

あんり

すららは分からないところまで戻って振り返り学習ができます。

無学年式の勉強方法で、わからなくなっている箇所をAIが自動で判断してくれるので一人でも勉強を進めることができます!

だから子どものペースで勉強に追いつくことが可能!

すららを使った勉強は「学校の出席扱い」になるので不登校児の出席日数問題も解決できます。

すららは文部科学省の学習指導要領にも対応。

あんり

ラーニングデザイナーという機能を使用して学習計画を立てることもできるよ!

自宅での学習活動を校長先生に把握してもらうために学習内容を保存する学習管理画面があり、自宅できちんと学習している履歴を学校と共有できます。

息子のハリーくん

学校の先生とのやりとりでわからないことがあれば、すららがサポートしてくれるよー!

今までにすららで出席扱いになっている不登校生は、全国に300年以上いるので信頼できる通信教育です。

すららについては、私の体験談を元に紹介しているこちらの記事を参考にして下さいね。

\学校・塾・教育支援センターも採用している通信教育/

すらら公式サイト

\ 累計300人以上が出席認定 /

不登校中の家庭学習にはコレがおすすめ!
不登校の中学生におすすめの通信教育・タブレット学習ベスト5!家での勉強方法は?
不登校でも出席になる通信教育
【出席認定できる家庭学習すらら】アニメで楽しく勉強|不登校生におすすめ
不登校生の家庭学習に!入会金0円のサブスタ|口コミ・評判からわかる魅力とメリット
1人ではやる気が出ない子、誰かと喋りたい子におすすめ!
不登校中学生におすすめのオンライン家庭教師5選!【学校に行けなくても勉強はできる!】
不登校生の高校選び・進学
中学が不登校でも行ける高校はある?出席日数や内申点がない子でも大丈夫!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次