サイトのテーマ SWELLについてはこちらボタン

【不登校の中学生】通信教育すららで出席に!?体験レビュー!

通信教育の「すらら」が気になっている

うちの子でも「すらら」を続けられる?

不登校にすららがいいって聞いたけど実際どうなの?

すららでできる不登校でも出席扱いになる制度ってなに?

そんな疑問はありませんか?

私も息子が不登校になってから通信教育を調べてすららを知りました。

息子が不登校になり学校と塾に行かなくなってから通信教育を5種類ためしたのですがその中で不登校の子に1番おすすめしたい通信教育は【すらら】でした。

結論から言うとすららをやってみて良かった!

あんり

不登校の中学生を持つ私あんりが息子と体験したすららについてレビューします!

今回はすららを体験して感じた私の「おすすめポイント5選」もご紹介します。

この記事を読むと

『すらら』が不登校の中学生におすすめな理由がわかります!

目次

【すらら】はどんな通信教育? 基本情報について

あんり

すららはインターネットで自宅のパソコン、タブレットで学ぶオンライン教育!

「すらら」基本情報
対象小学生・中学生・高校生
対応教科5教科
特徴アニメーション映像
・専属のコーチが保護者をサポート
・レベルに合った難易度で勉強できる
一人ひとりの性格も考慮した学習設定
・発達障害の子に対応
入会金7,700円(税込) ※5教科コース
料金10,978円(税込) ※中高5教科コース、毎月払い
対応・パソコン
・タブレット
保護者用管理画面ある

スマイルゼミ、スタディサプリとすららの比較についてはこちらの記事で見れます!

あわせて読みたい
不登校の中学生におすすめの通信教育・タブレット学習ベスト3
不登校の中学生におすすめの通信教育・タブレット学習ベスト3学校は行けないけれどそろそろ勉強しようかな。でも、なにから始めたら良いの?教科書を見てもさっぱりわからなかったし。またやる気無くしそうだよ…勉強しようと思った...

対応教科

対応教科は5教科

  • 国語
  • 算数
  • 理科
  • 社会
  • 英語
あんり

以前は教科数が少ないのがデメリットだったのですが教科が増えて5教科になりました。

特徴

特徴

  • 不登校生の出席扱いに対応
  • アニメーション映像
  • 先生がアニメのキャラクター、声もアニメの声優さんが担当している
  • 勉強するとポイントがもらえる
  • 担当のすららコーチがついて保護者のサポートをしてくれる
  • すららコーチは地元の現役学習塾講師
  • 一人ひとりの理解度に合わせてAIが難易度を調節してくれる
  • 発達障害、学習障害の子にも対応しているので発達障害はもちろん、どんな子でも集中力が続く仕組み
  • 「見る」「聞く」「話す」「読む」「書く」で子どもを飽きさせない

アニメーションと声優さんの声で勉強。ポイント制度でやる気アップ。

英語はネイティブな発音も聞けます!

入会すると担当のすららコーチが付きます。コーチは現役の塾の先生!!不登校や勉強のことまでサポートしてくれます。

授業に追いつくまでの学習設計もコーチが立ててくれます!!

あんり

学習設計どうしますか?と聞かれたら
コーチにお願いすればオーケーです。

勉強をするときに困っていることや、集中できない時のアドバイスなどをコーチに聞くことができるので安心です。

コースの種類

あんり

コースもたくさんあるのでお子さんに合ったものが選べます!

小学コースは小学校1年生から小学校6年生までの範囲が学習できます!ただし理科と社会の範囲は小学3年生からです。

小学コース 

  • 教科  4教科(国・数・理・社)
  • 料金  8,800円(税込)
  • 範囲 
    •  国、数 小1〜小6
    • 理、社 小3〜小6

入会金  11,000円(税込)

小中コースは小学1年生から中学3年生までの学習ができます!

ただし理科と社会は小学3年生から、英語は中学1年生からの範囲なので注意してください!

 小中コース

  • 3教科コース
  • 教科  国・数・英
  • 料金  8,800円(税込)
  • 範囲
    • 国・数 小1〜中3
    • 英   中1〜中3

入会金 11,000円(税込)

  • 5教科コース 
  • 教科  国・数・英・社・理
  • 料金  10,978円(税込)
  • 範囲
    • 国、数 小1〜中3
    • 理、社 小3〜中3
    • 英   中1〜中3

入会金 7,700円(税込)

中高コースは中学1年から高校3年生までの学習ができます。ただし理科と社会は中学1年生から中学3年生の範囲です。

 中高コース

  • 3教科
  • 教科  国・数・英
  • 料金  8,800円(税込)
  • 範囲  全教科 中1〜高3

入会金 11,000円(税込)

  • 5教科
  • 教科  国・数・社・理・英
  • 料金  10,978円(税込)
  • 範囲
    • 国・数・英 中1〜高3
    • 理・社 中1〜中3

入会金 7,700円(税込)

お子さんの学力、不登校になった学年、勉強の進み具合などでお子さんにあったコースを選べます!。

息子

僕は中学校から不登校だから中高コース!

4ヶ月継続コースについて

月々の料金がお得になる4ヶ月継続コースもあります。通常の料金と4ヶ月継続コースの料金を比べてみました。

小学コース小中コース中高コース
3教科なし8,800円→8,228円8,800円→8,228円
4教科8,800円→8,228円なしなし
5教科なし10,978円→10,428円10,978円→10,428円

計算すると…

  • 3教科と4教科のコースは月々572円お得! 4ヶ月で2,288円もお得です。
  • 5教科のコースは月々550円お得! 4ヶ月で2,200円もお得です。

無料体験をしてみて続きそうだったら4ヶ月継続コースの方がお得に続けられますね!

お得なキャンペーン情報

キャンペーン

只今すららでは入会金が無料になる入会金無料キャンペーンをしています!

※締切は2021年5月31日(月)までです!!

不登校の中学生にすららをおすすめするポイント5選!!

私がすららをおすすめする理由は5つあります。

  1. 不登校中の勉強が出席扱いになる条件を満たしている
  2. 授業がアニメーション映像
  3. 勉強するとポイントがもらえてやる気アップ
  4. 苦手な教科は小学校まで戻って勉強できる!得意な教科はどんどん先取りできる!
  5. 休会と復帰が簡単にできるので不安定な不登校の子でも安心して続けられる

それぞれ解説していきます。

すららが1番おすすめなポイント ①出席扱いになる条件を満たしている

息子

不登校中の出席日数が心配…

不登校でもITの活用で出席になる制度ができたのを知っていますか?

あんり

私は知らなかったのでおどろきました!!

文部科学省は「家庭に引きこもりがちで十分な支援を受けられない不登校の児童生徒」に

IT等を活用した自宅学習で出席扱いにするという方針を定めました。

なんと、不登校でも学校に行けなくても自宅での学習で出席を認めてもらえる時代になったんです!!

そして、すららは不登校でも出席扱いになる7つの項目を満たしているんです!

文部科学省による【不登校生徒の出席扱い要件7つ】はこちら

  1. 保護者と学校との間に十分な連携・協力関係があること
  2. ITや郵送、FAXなどの通信方法を活用した学習活動であること
  3. 訪問等による対面の指導が適切に行われること
  4. 学習の理解の程度を踏まえた計画的な学習プログラムであること
  5. 校長が対面指導や学習活動の状況を十分に把握していること
  6. 学校外の公的機関や民間施設等で相談・指導を受けられない場合に行う学習活動であること
  7. 学習活動の評価は、計画や内容を学校の教育課程に照らし判断すること。
あんり

不登校の欠席を出席にできるのはすごい!!

では、すららでどうやって出席にしてもらうのかが気になりますよね?

出席扱いはまず保護者が担任の先生に伝えて出席扱いにしてもらえないかを相談します。

しかし多くの学校が自宅でIT教材を使って出席扱いにできるという情報を知らないんです!!だから担任の先生に相談しても先生が知らないことは普通にあります!

あんり

実際、私も担任の先生に伝えたところキョトンとされました。

なので学校に出席扱いの相談に行くときは、すららから送られてくるこちらの資料が役に立ちます。

こちらの資料はすららから送られてきます。これをコピーしておいて担任の先生に渡すといいですね!

学習した内容については「学習管理画面」にその日の学習履歴が保存されるシステムなので保護者様や校長先生、担任の先生が同じ情報をいつでも共有できます。

だから学習内容の報告が必要な場合でも、学習状況を紙に書き出すなどの作業は必要ありません。

あんり

学習内容を把握してメモなどで伝える必要もありませんので親としては嬉しいですね。

出席扱いについてはすらら公式サイトにもっと詳しく載っているので気になる方はこちらからどうぞ。

すらら公式サイトの出席扱いについてを見る

息子は不登校になって出席日数が減ることも気にしていたので「すらら」の出席扱いがすごく魅力的でした!

「出席になるかもしれないならすららで勉強しようかな」と言ってくれたのが通信教育をはじめるきっかけになりました!

あんり

すららは出席日数が心配な不登校のお子さんの救世主です!

すららでの出席扱いを学校にお願いする際の流れやサポート体制も充実しています。困った時にはすららに頼ることもできるので安心ですね。

すららが1番おすすめなポイント ②アニメーション映像の授業

あんり

すららの映像授業はアニメーション!!

息子

アニメを見てるみたいだから授業動画を見るのが楽しい!

  • 先生はアニメのキャラクター
  • キャラクターの声は声優

不登校になってから通信教育の案内を見ても興味はありませんでした。

でも「勉強する気になれない…」と言っていた息子が「勉強しようかな」というまで元気になり、「アニメーションなら楽しそう」と言って挑戦しました。

アニメや漫画が好きな子にはおすすめです。

あんり

こんな感じの動物や博士などのキャラクターが先生です。

あくまでイメージなので…実際は違うキャラクターですが。

すららが1番おすすめなポイント ③勉強するとポイントがもらえる

すららの生徒画面にはポーチドエッグというタマゴあり、タマゴは勉強すると割れます。

タマゴが割れるとポイントやアバターがもらえ、もらったポイントは

  • アバターの変更
  • パートナーの育成
  • パートナーの部屋の模様替え

などに使えるのでゲームが好きな子は楽しめます。

あんり

アバターとパートナーのイメージはこんな感じです!

目標や目的があったほうが楽しく取り組める子におすすめです。

息子

勉強だけじゃなくてご褒美みたいなのがあるとちょっと嬉しいなー

あんり

勉強したらポイントがたまるから頑張れるね!

すららが1番おすすめなポイント ④苦手教科を小学校まで戻って勉強できる、得意な教科はどんどん進める

息子

国語は得意だから今の学年でいいけど数学は小学生からつまずいてるんだよな〜。

あんり

小中コースなら「国語は中学生レベル」「数学は小学生レベル」で勉強することも可能です。

すららはコースがたくさんあるので自分に合ったコースが見つかります!

コースの種類

  • 小学校の範囲を勉強したい時 → 小学コース
  • 小学生から中学生の範囲を勉強したい時 → 小中コース
  • 中学生から高校生の範囲を勉強したい時 → 中高コース

範囲が選べるから不登校になった時期が小学生でも中学生でも、わからなくなったところから勉強できます。

得意な教科はどんどん先取りすることもできます。

すららが1番おすすめなポイント ⑤休会と復帰が簡単にできるので不安定な不登校の子でも安心

不登校の子は勉強ができるようになっても精神的に不安定な時期を行ったり来たりすることもしばしば。

すららは入会金もかかるし続けられるか心配ですよね?

やめた後でまた勉強する時に入会するのも面倒です。

すららは無期限で休会もできるから不登校の子でも安心なんです!

息子もすららを始めてからも勉強できない時期があったので2ヶ月ほど休会しました。

勉強できない間の無駄なお金を払う必要がないので助かりました。

あんり

子どもに元気がない時、親も焦らずにすみます!

デメリット、おすすめな方

不登校の子にすららがおすすめですが体験して感じたデメリットもあるのでお伝えします。

デメリット

  1. 入会金がかかる ※無料キャンペーンもあります。
  2. 子どもっぽい絵が嫌いな子には向かない
  3. テスト対策がない
  4. 動画のスピードが変更できない

通常は入会金がかかります。入会するときは入会金が無料になるキャンペーン中がお得です。

アニメのキャラクターとアニメの声で授業が行われます。可愛いよりもカッコいい、大人っぽい感じが好きな子には向いてないかも…絵が好みかは資料請求をして実際に見てみるのが1番わかりやすいです。

テスト対策がありません。不登校でも別室でテストを受けていたり、テスト対策がほしい人にはおすすめしません。

映像授業の動画のスピードが変更できません。息子は字を読むのが早いので動画のスピードを上げたかったんですが変更できませんでした。

とはいえ、ゆっくり説明してくれるので勉強はわかりやすいです。

おすすめポイントとデメリットを考慮して、すららをおすすめしたい人はこちら!!

すららがおすすめな方

  • 勉強に苦手意識が強い・勉強が苦手
  • 得意不得意がはっきりしてる子
  • 自分にあったレベルで勉強したい
  • アニメやゲームが好き
  • 苦手な教科を小学生までさかのぼって勉強したい
  • 家での勉強方法などを相談したい
  • 家での勉強を出席扱いにしたい

【不登校の中学生におすすめの通信教育】すらら体験レビュー!メリット5選まとめ

不登校の中学生の勉強には【家で自分のペースで勉強できる】通信教育がおすすめです。中でもすららが1番おすすめ!

私がすららをおすすめする理由 メリット5選はコレ!!

  1. 不登校中の勉強が出席扱いになる条件を満たしている
  2. アニメーション映像の授業
  3. 勉強するとポイントがもらえる
  4. 苦手な教科は小学校まで戻って勉強できる、得意な教科はどんどん先取りできる
  5. 休会と復帰が簡単にできるので不安定な不登校の子でも安心

すららは

・出席扱いの7つの条件をみたしている!

・アニメーションで勉強できる!

・ご褒美があるからやる気が続く!

すららはこんな方におすすめ!

  • 勉強に苦手意識が強い・勉強が苦手
  • 得意不得意がはっきりしてる子
  • 自分にあったレベルで勉強したい
  • アニメやゲームが好き
  • 苦手な教科を小学生までさかのぼって勉強したい
  • 家での勉強方法などを相談したい
  • 家での勉強を出席扱いにしたい

通信教育が子どもに合っているかは正直、使ってみないとわかりません。でも合わない通信教育に無駄なお金はかけたくないですよね!

すららに興味がある方はまず、無料の資料請求がおすすめです。

キャンペーン

ただいま通常10,000円の入会金が無料になる入会金無料キャンペーン中!!

2021年5月31日(月)までです!!

  • もっと大人っぽい落ち着いた雰囲気のほうが好き
  • 専用タブレットがいい
  • とりあえず見るだけでもいいから勉強してほしい
  • テストは受けに行けるからテスト対策もしたい
  • レベルの高い勉強をしたい

こんな子にはすららよりもスマイルゼミ、スタディサプリがおすすめ!!

関連記事はこちら

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

発達障害のある子を2人育てる主婦。

息子が小学校に上がる時に9年続けた保育士を卒業。

子育てと両立できる在宅ワークとして発達障害児の子育てブログを始める。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる